最終処分場は「くさいもの」「汚いもの」という既成イメージを変え、地域に積極的に貢献していきたい。
そんな思いのもと、設立当初より場内の環境・景観整備や埋立跡地の有効利用に取り組んでまいりました。
長年にわたる地域のみなさまとの対話や交流、時にご協力をいただく中で、
「地域住民感謝祭」などの形で少しずつ結実してきたのではないかと思います。
今後ともより「開かれた処分場」となることを目指しながら、地域貢献に努めてまいります。
環境保全
処分場の敷地内にはさまざまな樹木、特にバラ・サクラ・シバザクラ・ツバキ・キンモクセイなど四季折々の美しい花を数多く植えています。シーズン時には処分場というよりも大きな庭園のような趣で、時折アマチュア写真家も訪れる憩いの場となっています。これらの花・植木の手入れには、雑草取りや雪吊りというところから地域住民の方のお力をお借りしています。
遮水工
跡地利用

太陽光発電システム

埋立跡地の南側斜面を活用し、太陽光発電システムを設置。
現在は発電電力を水処理施設で使用しており、これがCO2削減を
もたらすとして、「国内クレジット制度」に登録され、クレジットは
環境経済(株)に売却。(当社がオフセットするのではなく、
第三者のオフセットに対して当社はクレジットを販売するのみ。)

国内クレジット制度とは? 
産業太陽光発電システム
地域貢献

地域住民感謝祭

毎年埋立跡地を会場に開催する「地域住民感謝祭」では、カートレースや景品付きビンゴゲームなどが盛大に行われます。ご家族連れをはじめ多くの方が遊びに訪れ、ホテルレストランの料理なども提供されて人気となっています。弊社社員にとっては、住民の方と直接語らい交流することができる貴重な機会でもあります。

遮水工

最終処分場見学

弊社では学校の社会見学や企業研修など最終処分場見学も受け入れしています。企業の事業活動から排出された産業廃棄物がどのように運び込まれ、どのような手順で最終処分されるのかを興味深くご体感いただけます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

遮水工